収納術

デッドスペースを使えば場所をとらない!ぬいぐるみはこうやって収納してみよう

投稿日:9月 21, 2017 更新日:

意外とかさばるぬいぐるみたち。

なんでもしまい過ぎると出す時が大変なので、うちはぬいぐるみたちを棚の上に置いて収納していました。

これはこれでよかったんですけど、棚の上を掃除したいときにぬいぐるみをどかしたりまた置いたりするのが大変。

そこで思いついた収納方法。

 

『吊るす収納』

この収納方法は、子供も簡単にお片付けできて、収納スペースを最小限に抑えられるおすすめのやり方です。

色々調べていると、ぬいぐるみ用のハンモックなんてあるんですね!

 

↑これは吸盤タイプなので我が家の部屋の造り的には難しそう。

口コミを見ると思ったより小さめと書いてあるので大きいサイズが欲しい方はご注意を。

お風呂場のちょこっとした収納にはいいかも。

 

↑これは180センチにも伸びる巨大ハンモック!人形がたくさんあるご家庭の方はかなりスッキリしそう!

ただ、ネジでとりつけるタイプなので賃貸の我が家には難しそうなのと意外とお値段がしますね。

 

家にあるものでできるかも?『ハンモック風収納』

人形収納にお金をかけたくない私は、ハンモック風な収納ができないかと思い家の中を探していると、いらなくなったストールを発見!

ストール、ハンモック風になりそうな雰囲気ありませんか?

たぁ~だ、うちにあったストールがめちゃくちゃ短く、人形2つの収納が限界そう(;^ω^)

今ある人形たちを収納できるくらいの長さで、安いストールを検索してみると、とんでもなく安いストールを発見!

 

378円で送料無料!私は部屋のイメージと合わせて、こげ茶を購入しました。

 

届きましたが、いい感じの色味といい感じの通気性。

うちは賃貸でなるべく壁を傷つけたくないので、スカーフの端に輪っかを作ってもともと家に付いているフックにかけることに。

しかし、フックの幅が狭かったためスカーフの厚みが掛けられず、スカーフに紐をつけて吊るしました。

 

まとめ

デッドスペースを有効活用でき、場所をとらずに置くだけという本当に便利な『吊るす収納』。

そして娘はというと、この人形たちはベッド上に吊るしてあるので、ベッドにのぼっては人形を出したり下ろしたり♪

子供がお片付けできる高さにするのも一つの工夫かもしれませんね♪

ぜひデッドスペースを有効活用してみてくださいね♪

-収納術

執筆者: