収納術

増える子供服の収納!100円ショップの商品で、収納を2倍にする方法をご紹介

投稿日:9月 13, 2017 更新日:

皆さんは、子供服の収納ってどうしていますか?

我が家は肌着やズボン、靴下以外はほとんどハンガーで掛けて収納しています。

うちは娘なのでワンピース系が多いからというのもありますし、ハンガー収納だと洗濯物をハンガーで干して、そのままクローゼットに入れるだけなので服をたたむ手間が省けます。

綺麗に洗濯物をたたんでも、娘に破壊されてまた一からたたみ直し、まだやらなきゃいけないことたくさんあるのに~!なんてことありませんか?

この方法だとたたむのも最小限に抑えられるのでおすすめですよ!

 

子供服のハンガー収納のデメリット

先ほど書いた通り、我が家はハンガー収納。

でも、賃貸なので収納が狭く、一つのクローゼットに3人分の服をなんとか収納しています( ;∀;)

服は購入しないようにはしているのですが、子供の服はそうもいかないんですよね。

 

なぜならカワイイ!!(*´ω`*)

 

そこ?!って感じなんですけど、そこなんです(;^ω^)

今しか着れないフリフリのお洋服、ついつい買っちゃうんですよね。

とにかく服はもう増えてしまうので、収納を何とかして増やしたい!

子供服のハンガー収納の残念なところは、服がサイズが小さいので下のスペースが余るということ。

大人服は下に収納ケースを置けばピッタリなので、無駄なスペースを出しません。

子供服の下にも収納ケースを置いてもいいのですが、服と衣装ケースの間に微妙な空間ができちゃうんですよね。

何か出来るようで出来ない本当に微妙な空間なので、きっと何か違う対策はある!と思い、子供服の下に衣装ケースは置いていません。

 

材料費200円で倍に

たどりついた違う対策とは、この服の下にもう一段ハンガー収納を作ろうと思いました!

一番最初に考え付いたのは便利な突っ張り棒。

でも、クローゼットの横幅が長いのでサイズが見つからず、もし見つかって設置したとしても、隣に大人服や衣装ケースがあるので難しそう。

色々悩みながらいつもの100円ショップでアイテム探しをしていると、良いものを発見!

S字フックロングバージョン!(突っ張り棒は家にあったもの)

 

この2本の上のフックをクローゼットの棒にかけて、さらに下のフックに突っ張り棒を乗せたら、

理想どおり!

収納が2倍になりました!

服がもっと増えてきたら突っ張り棒の長さを長くすればいいだけなので、たくさん掛けられちゃいますよ。

子供服の収納にお困りの方、ぜひ参考にしてみてください♪

-収納術

執筆者: