妊活

妊活中の私が色々と試した方法。妊活アプリ・基礎体温計・排卵検査薬。実際に使ってみてどうだったか

投稿日:11月 7, 2017 更新日:

「排卵日の特定ってどうしたら分かるの?」

 

娘に兄弟を作ってあげたら楽しいだろうなと、そろそろ二人目を作ろうと、旦那と計画していた時のこと。

一人目の時は、お互い仕事をバリバリしているときの予想外の妊娠でしたが、すぐに子供を授かることができたので、2人目もすぐに妊娠するだろう思っていました。

しかし、そんな安易な考えとは裏腹に、なかなか授かることができない日々。

今回は、妊活中の私が色々と試している方法を紹介したいと思います。

妊活中の皆さん、一緒にがんばりましょう!

 

妊活にあたって試した方法

■妊活アプリ

まずは、妊活開始にあたって、妊活アプリを利用しました。

これは、自分の最終月経や、生理周期を入力すれば、排卵日を特定してくれるというもの。

わたしが使ったアプリは「ルナルナ」で、さらに詳しく教えてくれる有料会員になりました。

無料版でも排卵日の特定はしてくれますが、有料版だと月額400円で、「最も妊娠に適した仲良し日」を算出してくれます。

また、専用のカレンダーでも確認できたり、とてもわかりやすいし見やすいです。

最初の3ヶ月は、このアプリで確認しながら仲良ししていましたが、私の生理周期が定まっていなかったりしていたので、排卵日も、アプリで特定される日とはズレてしまいなかなか妊娠しなかったんです。

生理周期が定まっている人にはおすすめですが、私みたいに少しでも不順の人は難しいかもしれませんね。

 

■基礎体温計

旦那とは上の子とニ学年差で計画していたので、このままで妊娠できるのか?!と思い、基礎体温計を買ってみることにしました。

基礎体温をいちいち記録するのがめんどくさい人には、アプリと連動している基礎体温計など色々な機能がついているものもありましたが、朝起きて基礎体温を計るだけなので、1番シンプルなものを選びました。

 

基礎体温を1ヶ月記録してみたのですが、朝、子供に起こされたりで、なかなか同じ時間にじっとして計るということができませんでした。

「ルナルナ」の有料版では基礎体温もグラフにしてくれるので、グラフにしてみたら、グラフがめちゃくちゃでよく分からなくて、排卵日を特定するのは難しかったので辞めてしまいました。

 

■排卵検査薬

いろいろ調べると、「排卵検査薬」というものがあると知り、購入してみる事にしました。

「排卵日検査薬」とは、尿をかけて黄体形成ホルモン(LH)がどのくらい尿中に出ているのかを調べることにより排卵日を予測するといった検査です。

排卵日を特定するには最適ですよね!

妊活アプリも、基礎体温計もダメだった私は、「排卵検査薬」に託そうと思いました。

排卵検査薬もたくさんの種類がありましたが、私は、「ドクターズチョイス」というサイトで「ワンステップ排卵検査薬」というものを購入してみました。

 

ドクターズチョイスの排卵検査薬に決めた理由

  • 世界トップの検地センサー技術を採用で、陽性・陰性が100%明確

多くの排卵検査薬は、陽性・陰性を色の濃淡で判断する必要があるため、陽性なのか、陰性なのか迷ってしまうこともあるそうです。

しかし、この商品は、それを正確に判断し、100%明確にしてくれるとはすごいですよね!

  • 米国No.1のLH感度だからベストタイミングを見逃さない

妊娠を一番しやすいタイミングって、排卵日の2日前って知っていましたか?私は知りませんでした。

市場に出回っている排卵検査薬は、排卵日の当日にならないと陽性反応が出ないものが多くあるそうで、これでではなかよしのベストタイミングを逃してしまいますよね。

この商品は、排卵日の2日前から陽性反応が出るので、なかよしをするタイミングが明確になり、早めに準備できるのが大きな特徴です。

  • 1回あたり69円!(200本セット)高品質で低価格

排卵検査薬って意外と高額ですよね。でもこの価格なら、気軽に安心して購入できそうですよね。

さらに、万が一すでに妊娠してしまった場合や、満足いただけなかった場合は、90日以内であれば、全額返金制度が設けられています。

自信があるからこそできることですよね。

 

とっても簡単な使用方法

私が購入した商品は「ワンステップ排卵検査薬」。1万円以上で送料無料になります。

この商品は海外からの発送となり、注文後7~14日ほどで届くので、早めに注文しておくといいと思います。

海外からということで少し不安でしたが、8日ほどでポスト投函されていて、商品も全て日本語で丁寧に記載してありました。

 

商品よさそうだし、早く試したい!ということで、実際に使ってみました。

排卵日を特定するために、「排卵検査薬」を使ってみたので使用方法などを説明します

 

まとめ

なかなか妊娠しないと悩んでいる方は、とにかく色々試してみて、それから自分に合った方法を見つけましょう。

私は、生理周期も不順で、基礎体温もめちゃくちゃだったので排卵検査薬にたどりついたのですが、排卵検査薬も安いものではありません。

食事や普段の生活リズムを見直し、生理周期や基礎体温を整えてから、妊活をスタートすることから始めるのがいいのかもしれませんね。

妊活中の皆さん、ぜひご自分に合った方法をみつけてみてくださいね。

-妊活

執筆者: